友達が結婚し焦っている方へオススメしたい婚活方法

友達が結婚し焦っている方へオススメしたい婚活方法

男性30.5歳、女性28.8歳。これは日本人の平均初婚年齢です。

 

結婚に焦りを抱いていない人でも自分の年齢が平均に近づいたり平均を越してしまうと、この数字を多少意識するようになるのではないでしょうか。

 

平均初婚年齢を越した人たちの中には、学生時代の友人や勤め先の同僚たちの結婚式に呼ばれ数々の幸せを見届けたけれど、気が付けば独身は自分一人だけになっていたという人が少なからずいるはずです。

 

そういう人たちの多くが早く結婚したいという焦燥感に駆られ急に婚活に目覚めます。

 

しかしながら、婚活パーティー、民間公共の結婚相談所、ご近所の世話焼きのおじさんおばさん、友人の紹介等々、この中のどれかを、あるいは複数、あるいは全て試してみたけれど、現実は厳し過ぎて全くうまくいかないということも多々あるのではないでしょうか。

 

婚活パーティーは数をこなせばこなすほど費用がかさみ、民間の結婚相談所はかなりの高額、世話焼きのおじさんおばさんにもそれなりの金額を包まないといけないとなると、お金ばかりがかかってしまい婚活への意欲も薄れてしまいます。

 

誰だって一日は24時間しかありません。婚活に費やせる額も限られています。この限られた時間、限られた費用を有効的に使い、なおかつ出会うべき人と出会う確率が高くなる婚活方法はというと、【婚活サイト】です。

 

婚活サイトには入会金月会費無料というものがたくさんありますし、費用がかかったとしても結婚相談所に比べればリーズナブルになっています。

 

また、ネットで婚活が行えるので、空いた時間で理想の相手を捜すことができます。

 

そして、婚活サイトの最大の魅力は何といっても会員数の多さです。何万人、何十万もの男女が会員として登録していますので、自分の理想や条件に合う人と出会えるのではないでしょうか。

 

婚活サイトはざっくりと3つに分類されます。

 

自分が主体になって相手を捜す『会員主導型婚活サイト』、専任アドバイザーに橋渡しをしてもらう『アドバイザー主導型婚活サイト』、パーティー参加型の『パーティー型婚活サイト』です。

 

それぞれ特徴がありますので、一番自分に合っているという婚活サイトをチョイスすると良いでしょう。

 

ある程度の年齢になると結婚に関して焦ってしまいがちですが、焦り過ぎは禁物です。
異性との出会いがないのは、出会うべき人がそこにいないからです。

 

出会うべき人がいないと言うと何だかメルヘンな世界の話をしているようですが、ようは数の問題なのです。

 

10人よりも100人、100人よりも1000人、数が増えれば増えるほど、その中に出会うべき人がいる可能性はぐんと高くなってきます。

 

早く相手を見つけたいと婚活奮闘中の人は試しに婚活サイトを利用して、そのポテンシャルを上げてみてはいかがでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加