婚活サイトと結婚相談所だったらどっちがいいのか

婚活サイトと結婚相談所だったらどっちが出会えるのか

結婚を真剣に考えている人なら情報を入手するために色々と手を尽くしていることだと思います。

 

そして、そのプロセスの中で、「婚活サイト」と「結婚相談所」ってどう違うの、どっちがいいのかな、と迷ったことがあるのではないでしょうか。

 

婚活サイトも結婚相談所もどちらも結婚相手を見つける手助けをするという点では同じです。

 

ただし、その方法や料金システムなどは様々で、自分に合った方を選ぶのが結婚への近道になるかもしれません。

 

結婚相談所は民間業者、公共サービスの二種類あり、出会いから結婚に至るまでのフォローをしたり、情報を提供したりします。

 

民間の場合は入会金、登録料、月会費、お見合い費、成婚料などが発生したりします。金額はピンキリですが、フランチャイズ型の某結婚相談所は成婚までに最低でも20万円以上かかります。

 

ただし、1対1でじっくり相談に乗ってくれますし、会員の身元をしっかり調べ上げていると思いますので、まず安心して利用できると考えていいでしょう。

 

公共サービスの場合は各自治体によって利用方法は違ってきますが、基本的には無料もしくは低料金で利用することができます。

 

結婚相談所が誰かのアドバイスを受けながら対面式で相手を見つけるというやり方なら、婚活サイトはネットさえ繋げば、いつでもどこでも自分の好きな時間に一人でやれる、というのがその特徴です。

 

結婚相談所と違って婚活サイトはわざわざそこへ足を運ぶ必要がありませんので、人に見られるのが恥ずかしいと感じたり、忙しくて時間がないという人には非常に向いています。

 

料金の面でも婚活サイトはかなりリーズナブルになっています。

 

入会金や月会費が無料というサイトもけっこうありますので、サービス内容が自分に合うようなら試しに会員登録をしてみるのもいいかもしれません。

 

婚活サイトは主に『会員主導型婚活サイト』『アドバイザー主導型婚活サイト』『パーティー型婚活サイト』の3つに分類されます。

 

自分で検索しながら好みや条件に合った相手をじっくり見つけたい人は『会員主導型婚活サイト』がオススメです。一人で探すよりも専門家のアドバイスやフォローが欲しいという人は『アドバイザー主導型婚活サイト』を活用すると良いでしょう。

 

また、ネットで時間をかけるよりも直接会って相手を見極めたいという人は『パーティー型婚活サイト』がピッタリです。

 

婚活サイトも結婚相談所もそれぞれに特徴はありますが、料金、気軽さ、安心感、成婚率など何に重きを置くかでチョイスすれば良いのではないでしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加