婚活サイトには詐欺やサクラがいるって本当!?

婚活サイトで詐欺やサクラを見抜く方法!

ネットを検索すれば数え切れないほどの婚活サイトがあります。

 

ネット上での出会いということで何か怪しいものを感じたり、危険なのではないかと懸念する人がいるかもしれません。

 

事実、婚活サイトの中にはサクラを仕込んだり、詐欺行為が行われているものがあることも確かです。

 

サクラの場合は婚活パーティーに若い女性を数人送り込むというパターンが多いようですが、これはあくまでも男性会員を増やすための婚活サイトの経営戦略の一つと考えていいでしょう。

 

女性会員にとってはライバルが増えて不利になると思う人がいるかもしれませんが、サクラは場を盛り上げるために派遣されていますから、初対面でぎこちなくなっている人たちにとってはむしろ役に立つ存在になっています。

 

サクラと違って詐欺は犯罪行為ですから婚活サイトそのものが関与しているとは考えにくいです。

 

カモになりそうな人を見つけるために詐欺師本人が会員になって表向きは普通の婚活を行っているので詐欺かどうかを簡単に判別することは難しいと思います。

 

ただし、見抜く方法はあります。

 

詐欺の目的はただ一つお金ですから、知り合った相手からお金を要求されたらまずは怪しいと思って間違いないでしょう。

 

しかし相手はプロですから露骨に貸してほしいと頼むことはありません。

 

よくある手口としては、「仕事で失敗して」、「店を持ちたいけれど資金が足りなくて」、「田舎の親が病気で入院日費がかかる」などが挙げられます。

 

詐欺師の中には高額だと怪しまれると思い、最初は5千円1万円の少額を借りて徐々に金額を釣り上げて行くという者もいます。

 

また、まだ対面しておらずメールのやり取りだけの相手から「もっと話をしたいから、ここにアクセスしてください」と言われて有料サイトにアクセスし、気が付けばかなりの額を課金させられていたなんてこともあります。
この場合、婚活サイト自体が詐欺を働いていることもありますので、悪質サイトかどうかの見極めは大変重要になってきます。

 

しかし、出会い系サイトと違い、真剣に結婚を考えている人が会員登録している婚活サイトの場合、そのほとんどは良心的な運営をしています。

 

ですから、詐欺やサクラがいるかもしれないと恐れて、せっかくの出会いのチャンスを逃すのはとても勿体ないことです。

 

まずは婚活サイトにアクセスして、会員登録数、システム、口コミなどをチェックしてみてください。安心して活用できるということはすぐに判断できると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加